N'S ROOM ミニチュアクラフト

ミニチュア・ドールハウスの製作日記です。製作過程や材料などもご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

展示会終了しました!

なんとかお天気にも恵まれ、無事に展示会を終了いたしました!
今年もたくさんの方にご来場いただき、本当にうれしく思っています。
みなさま、ありがとうございました。

自分の趣味で続けているドールハウス。
でも実は、家族や友人や親せき、ドールハウスファンの方、そして何より倶楽部のメンバーに助けられながら「続けさせていただいている」んだな~と実感。
自分一人では決してここまで来られなかった・・・。
今回はひしひしとそう感じました。
心より感謝しています。


さて気になる会場の様子は・・・。

全体会場各所

会場各所 (2)会場各所 (3)

会場各所 (4)売場

実は倶楽部の作品が某会社のカレンダーになっていました!!
その特設コーナーです。

カレンダーカレンダー (2)

私のコーナーは・・・。

マイコーナー

これからもこの展示会を励みに、納得のいく作品が作れるよう、頑張っていきたいと思っています!!
スポンサーサイト

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/28(木) 22:22:33|
  2. お知らせ

明日搬入!

展示会前、最後のブログ更新です。
大型の台風が近づいていて、明日の搬入があやしい感じ・・・。
なんとか運び込めたらいいのですが。遠方から来るメンバーもいるし、台風の最接近時間が搬入と重なりそうで心配です。

さて茶室、にじり口より中を見た画像です。

にじり口より望むにじり口より望む (2)


残りの茶室の画像は展示会後に順次UPしていきます。

なんとかここまでたどり着きました。
あらためて励ましてくださった方々へお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
行ってきます!!

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/19(火) 09:52:42|
  2. 茶室「如庵」製作日記

展示会のお知らせ

今年も倶楽部展の時期となりました。いよいよ今週木曜から開催です。

毎年、もっと入念に作品を作ろう、と意気込んでは最後の方にやっつけ仕事になってしまう自分・・・。
今年は体調の問題もありましたが、今となっては言い訳に過ぎないですね・・・。
でもこの連休でなんとかお見せできるものができました。

というわけで展示会のお知らせです。


第6回 東海ドールハウス倶楽部展


7月21日~26日 10時~5時(最終日4時)

名古屋市中区栄3-14-14の「妙香園画廊 5階」にて

私は初日、2日目、最終日は常駐しています。土日は時間が未定ですが、会場には出向きます。

今年の展示会は、メンバーそれぞれの過去5回分の作品に加え、新作ハウスや壁掛けタイプのハウスもたくさん並びます。

6階では、「池田英明・山口今日子 日本画二人展」も同時開催です。


みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます♪

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/17(日) 10:11:13|
  2. お知らせ

茶席部分組み立て完成

壁と床を組み立てました。マステだらけですが・・・(笑)
茶席部分の画像です。
外観はこんな感じ。

茶席外観・途中経過茶席外観・途中経過 (2)

茶席外観・途中経過 (3)

続いて内観。

茶席内観・途中経過茶席内観・途中経過 (2)

ここに「こしょうの間」が左横につきます。
正面から見た感じは・・・。

こしょうの間付外内観・途中経過 (4)

後ろから。

こしょうの間付外内観・途中経過 (3)

詳細はこんな感じ。

こしょうの間付外内観・途中経過 (2)こしょうの間付外内観・途中経過

ちょうどこれで幅450mm、奥行き300mmの板の上に載るくらいの大きさとなります。
ほんとの如庵はこの後ろに水屋なんかがあるのですが、もうそれは来年に・・・(泣)

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/15(金) 09:44:05|
  2. 茶室「如庵」製作日記

有楽竹のある壁面

茶室の壁、最後の一面「有楽(うらく)竹」のある壁面です。
窓の外に細い竹を詰め打ちした形状のことをいうそう。排気だけではなく、そのわずかな隙間からもれる光を楽しむという風情のある趣向だと思います。
茶室の主人だった織田有楽斎にちなんで、こういった名前がついているようです。

とはいうものの、細い竹(しかもミニチュアサイズ)がなかなか手に入らない。詰め打ちする本数も古文書で分かっている以上、忠実に貼りたい。そうすると、竹の直径が1mm以下になってしまうのです。
考えた挙句、何年か前のバリ島のホテルを作ったときに使った「ネコジャラシ」を使うことに。

なんとか竹にみえるかな~・・・。

壁外観 (2)壁外観 (3)

有楽竹 (5)有楽竹 (3)

有楽竹 (4)有楽竹 (2)

これで大まかな壁ができました。

この数日で、だいぶ作業が進み、茶室らしくなってきました。
画像の処理が遅れていてすみません。順次UPしていきます。
なかなかパソコンまで手が回らない~。

それにしてもお茶の世界は本当に奥が深いと思います。ミクロコスモス、と表現されますが本当にその通りだと実感します。掛け軸を作るにも、裂(きれ)の取り合わせなど細かいルールがあります。柄杓も季節によって使うものが違ったり、お花にも生け方の作法がある。
作る上で調べていくのですが、一つ一つのアイテムごとに深く勉強しないと分からなくて、ちっとも進みません。
今回の展示には間に合わないかもしれませんが、時間をかけてじっくり作りあげたくなりました。

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/12(火) 14:45:34|
  2. 茶室「如庵」製作日記

ワンデー講習会のご報告

今週、地元小学校PTA様主催のワンデー講習会に行って参りました!

真夏のような暑さの中、みなさん素敵な作品を仕上げていらっしゃいましたよ。
マカロンやドーナツを樹脂粘土(グレイス)で作り、デコソースやラインストーンで可愛くトッピング♪
出来上がった作品は別途お渡ししたアクセサリーパーツを使ってストラップにしていただけます。

楽しんでいただけたかな~??
私はとっても楽しい一日でした♪
お世話になった役員の皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

2011.jpg2011 (6)

2011 (5)2011 (4)

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/08(金) 13:36:34|
  2. スウィーツデコ

丸窓・こしょうの間

前回の下地窓同様、丸窓も作ります。

丸窓 (3)丸窓

丸窓のある壁面画像です。

丸窓 (2)

如庵という茶室は「こしょうの間」という、刀を置くためのお部屋が備えられている珍しい茶室。普通は刀掛けが茶室の外に設置されているだけなんだそう。この丸窓の奥にそのお部屋があるのです。

そして「こしょうの間」の入口にあたる障子扉とその壁面。

こしょうの間・障子 (2)こしょうの間・障子

そのお部屋の奥はこの板戸で水屋などに続いています。
この部屋はいろいろな資料を探しましたが、画像が全く見つかりませんでしたので、電話での聞き取り調査をした上で製作することに。板戸の色も想像で付けて行くので、自信がないな~。

板戸

これは友人が作ったお人形。ナンシーという名前を付けました。
製作途中に眺めては楽しんでいます。

ナンシー

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/05(火) 11:08:40|
  2. 茶室「如庵」製作日記

プロフィール

natsume

FC2ブログランキング

ランキング参加中です。クリックしてしていただけると嬉しいです♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。